寒い日が続いているせいか、すっかり風邪をひいて熱を出して寝込んでいました。

いつもはちょっと具合が悪くても、薬も飲まずに治してしまうので、久しぶりのことでした。



ついでと言ってはナンですが(^_^;) 甲状腺のことで最初に受診した内科のクリニックに行って

風邪の症状の診察をしていただきつつ、

紹介していただいた病院で手術を受けてきたこと、手術の結果などを報告してきました。

心配性の母と一緒に(^^ゞ



「濾胞癌があったんだって、そう思って見てみても、やっぱりわからないよねー。」 

と超音波の画像を見ながら先生は言いました。

手術を受けた病院でも、術後の病理検査結果が出るまでわからなかったのだから、

本当に術前の診断は難しいのかもしれません。


前に書いた、チラーヂン(甲状腺ホルモンの薬)の量のことなども色々話しましたが、

「大きい腫瘍が濾胞癌だったのなら チラーヂンの量を増やして、癌細胞の増殖を抑えることを期待するが

濾胞がんは小さい腫瘍のほうだったから チラーヂンの量は増やさないことにした」

ということについて、先生の考え方は違いました。


小さければ転移の確立は多少下がるかもしれないが、
確率が低ければ処置しなくていいという問題ではない。

ゼロというわけではないのだから、私にとっては〝転移をさせないで元気でいられる″っていうことが

一番大切なことなんだから、転移を防ぐためにはできる限りのことをすべきだと。


チラーヂンを増やす副作用に、骨粗鬆症になりやすいという報告があるが

10年続けたからといって、骨折したという話も聞いてはいない、と。

「まぁ外科的な考え方と、内科的な考え方っていうのもちがうかもしれないけどね。」 
ということでしたが。

(それを聞くと、転移するより骨折の方がどんなにいいかしれない、と思ってしまう。)


また、術後1カ月までと言われていた首の傷のテープも、まだ貼っておいた方がいいよと言われました。

傷がまだ赤いのは、炎症が残っているということだから、
首をのばしたりして上下に引っ張られたりするうちに

少し傷跡が太くなるかもしれないって。


「患者数や手術数があれだけ多くなってしまうと、術後何日たったら退院とか、
1か月たったらこうって決めていかないと、見きれなくなってしまうんだよね、
だからそうやってマニュアル化するのはしょうがないことなんだよ。

だけど、本当だったら術後の患者さんの状態は一人ひとりちがうんだから、

もっと患者さんに合った方法っていうのがあるはずなんだと思うよ。」

と、前にその病院にいたことのある先生は、そう言っていました。



院長先生の予約はいっぱいで、とても混んでいたにもかかわらず、

診察室を出たら30分近く時間が経っていました。 待っていた皆さん、ゴメンナサイ。


でも、とても親身になって話をしていただいたこと、本当にありがたかったです。

傷のテープも早速貼りました!



今後の経過観察は、また戻ってもこちらの病院でも診ていただけるそうで、、

次の骨の検査を受けてちょっと落ち着いた頃にでも、戻ってもいいのかな、と考えています。






コメント 14

のぐ  2012, 01. 19 (Thu) 10:24

1 ■無題

こんにちわ。

utakoさん、お風邪が悪化したんじゃないか...
と思ってたんです。やっぱり(:_;)
もう大丈夫ですか?

こちらの病院の院長先生、本当に良い方ですね。
ちゃんと患者に寄り添った意見をしてくださる。
安心して戻ることができる場所があると思える
と、本当に違うと思います^^。

傷のテープは、多分同じような効能の物だと
思うのですが、わたしもずいぶん長く貼っていました。
長く貼れば貼るほど、効果があるって言われましたよー。
見える場所じゃないので、何もされない医師
も多い中「跡ができるだけキレイになって
いくように」と配慮していただけたのは
すごくありがたくて、おかげで今はとても
きれいになってきてます。
utakoさんの傷もキレイに目立たなくなると良いですね!

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 19 (Thu) 10:37

2 ■のぐさんへ

もうほとんど良くなりました!ありがとうございます。
のぐさんも、その後どうしたかなと思ってさっきのぞいたところだったんです。
ひどくならないように気をつけてくださいね。

のぐさんのお医者様も本当によい方だと思って読ませていただいていました。
「もうこれからは病人ではなくてタダのケガ人だから」
って術後に言ってくれたら嬉しいですよね。
それに、傷も「美しい~!」って見てくれてますもんね(^_^)v
なるほど、長く貼れば貼るほどいいのですね?
日焼けもダメだからどっちにしろ外に出さないので、長く貼ることにします!
やっぱり医師としっかり話が出来ることは大事ですね。
不信感があったりしたら、安心して過ごせないですよね。

編集 | 返信 |  

megmog  2012, 01. 19 (Thu) 10:49

3 ■無題

風邪大丈夫ですか???
無理なさらぬように・・・

utakoさんは素敵なお医者様に出会えて
本当に良かったですね*☆*:;;;:*☆*:;;;:(*^-^)b

やっぱりお医者様にはいろんな方がいらっしゃいますから・・・
私の父のときは
本当にぶん殴りたいくらいのお医者様で
何度も涙流したな~・・・って思っちゃいました(T▽T;)

編集 | 返信 |  

☆ひまわり☆  2012, 01. 19 (Thu) 11:19

4 ■無題

風邪、大丈夫ですかo(><)o
無理されないでくださいね☆

親身な先生がそばにいらして心強いですね☆"
患者さんの気持ちがわかってくれる先生‥
きっと最初はどの先生も同じ気持ちだったと思うのですが忙しすぎたり‥で‥。。。
先生との巡り合わせもステキな出逢いですね☆

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 20 (Fri) 08:55

5 ■megmogさんへ

ありがとうございます!もうほぼ良くなりました☆

病院は、風邪とかちょっとしたことなら間ぁどこでもいいけれど
こういう時の病院選びって難しいですよね。
megmogさん大変なこと何度もあったのですね。。。
私の場合、ずっとお願いするとしたら、
院長先生、あと何年現役ですか??って心配になったりして(笑)

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 20 (Fri) 08:59

6 ■☆ひまわり☆さんへ

ありがとうございます。
もうほぼいいのですが、今日は雪だし、また
今日一日ダラダラしてしまいそうになっています。

そうですね、お医者さま方も、忙しいと
理想の診察ができないって葛藤もあるかもしれませんね。
大きな専門病院だと、同じ病気の患者さんも多くて
数いるうちの一人になってしまう部分はありますね。
本当に信頼できる良い先生に巡り合えることって大事ですね。
私の場合、小さな病院だと、検査などがどうなっていくのか
ちょっと心配なこともあるんです。
お義母さまはどうですか?

編集 | 返信 |  

と  2012, 01. 20 (Fri) 12:06

7 ■寒いね~~

こんにちは。今日はホント寒いね。
海老名はまだ雪が降ってます。(夏暑く、冬さむいんだ、海老名は)風邪の具合はどう?私もちょうど先週末熱を出して寝込んでました。。。お互いに温かくしてすごそうね。
そうそう、先生のお話。じっくり話をきいてくれるなんて、ステキな先生だなー。うちの子、年末にひじが脱臼して夜間整形外科にかかったんだけど、すごく横柄な態度で触りもしないで「大丈夫。放って置いたら治るから」だってーー。いい先生に会うことが患者にとってどれだけ大切か。。。感じました。

編集 | 返信 |  

☆ひまわり☆  2012, 01. 20 (Fri) 13:36

8 ■無題

小さい病院だと確かに!大丈夫なのかな‥。゚(T^T)゚。って思いますよね‥。。
やっぱり両方で見ていただいて、良い部分を両方取り入れる!が安心かもですね☆

お義母さんは2月に手術が決まりました☆
8日入院で14日手術だとか‥入院から手術までそんなにかかるんですね‥。。。(><)

編集 | 返信 |  

atsurin♪  2012, 01. 20 (Fri) 18:32

9 ■確かに・・・

昔~のことですが、私も太ももの5cmぐらいの傷のテープを早々に取ってしまったため、傷跡は太~く残ってしまいました・・。

クリニックの先生、親身にお話くださる先生で本本当にありがたいですね。先生と患者さんの信頼はとても大事なこと・・そう思います。

お医者さんによって考え方が違うと判断が難しいと思うのですが出来れば3rd オピニオンもとてベストと思える方法をと願っています。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 20 (Fri) 23:01

10 ■と さんへ

「と」ってぇ~!?と思ったら、海老名のね!
今日も本当に寒かったねー。
風邪はよくなったよ!そうしたら今度は子どもの皮膚科に行ったりとか
子どもの衣装作りとか、やることいっぱい。
母はゆっくりしていられないけど、無理は禁物だね。
それにしても、わざわざ救急で行っているのに、
触りもしないなんてそれはひどいね!イラっとしちゃうよ。
こっちの気持ちになって診てもらいたいよね。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 20 (Fri) 23:05

11 ■☆ひまわり☆さんへ

そうなんですよね、、でも、薬の処方はこちらで、
血液検査はあちらで、とかってなった場合どうなんだろう??
両方というわけにもいかないような気がします。。
ただ小さいところだと、何かあった時にまた紹介していただく可能性はありますよね。
お義母さま、わかってから手術までの期間が短くていいですね!
入院から手術までの間に、土日が入っていたりすると、
その分長くなったりすることがあると思いますが
それにしてもちょっと長めですね。土曜が祝日というのもあるのかな?
私は2日前に入院でしたが、前日入院の方もいました。
病院によっても色々なんですね。
無事に終わるといいですね!

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 20 (Fri) 23:13

12 ■atsurin♪へ

atsurin♪も傷にテープを貼っていたことあるのね。
陸上やってた時のことかしら?
そっか、長めに貼ることにしよう。でもちょっとかゆくなるの。

asurin♪から見たら、3rdオピニオン聞いておいたほうがよいように感じる?
そうね、あまりあわてずに、病院に行ってみるなりしてみようかな。
どうもありがとう!

編集 | 返信 |  

エミル  2012, 01. 21 (Sat) 06:38

13 ■無題

風邪の具合、どうかな?
インフルエンザも流行ってきましたね~!

とても丁寧な先生!
きちんと話を聞いてくれて、答えてくれるのは、安心しますよね!

息子の中耳炎で、診察してもらった、耳鼻科の先生と比べてしまいます…

病院選び、本当に大切だと実感します!

私は、浦和に来て、なかなか良い婦人科が見つからず、また検査の時期が来ました。
病院選び、本当に難しいです(^_^;)

編集 | 返信 |  

utako  2012, 01. 25 (Wed) 22:44

14 ■エミルさんへ

ありがとう!かぜはよくなりました!!
病院でも、散々話した後で、「ところで風邪なんだっけ?」って感じでした(笑)
本当に、この病院!っていうのってなかなかないのよね。
そうそう、この前の耳鼻科みたいにビックリな先生もいたりするしね。。
お互い早く安心して受診できるようになるといいね!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧