8/13(土)、外来診察に行ってきました。

手術前に必要な検査として、心電図、胸部X線、呼吸機能の検査がありました。

検査結果を見て問題はなかったようで、

「麻酔も問題なくかけられますね。 大丈夫ですからね~。」

とニッコリ言われました。


最近、首のふくらみが、外から見て大きくなったなーと感じることが度々あったので、
そのことについて質問してみると、

腫瘍は、疲れがたまったりすると大きくなったり、ちょっと休むとしゅ~っと
小さくなったりすることがあるそう。そんなこと初めて知った(@_@)

あまり疲れを溜めないように、疲れたら休むようにしてくださいとのことでした。


また、私の場合、橋本病(甲状腺機能低下症)の気があって、
今のところ甲状腺ホルモンは作れているけれど

手術でたとえ半分だけ甲状腺を摘出した場合でも、機能低下症になってしまう可能性が高く、

どちらにせよ甲状腺ホルモンの薬は飲み続けることになるそうなので、

やっぱり左の大きな腫瘍も、右の小さな腫瘍も、
両方取ってもらってスッキリ?してしまおうと思います。



病院は甲状腺疾患専門の病院だけれど、いつもものすごく混んでいて、

午前中だけでも900番台まで患者さんがいたりしてビックリ!!

でも、システムがしっかりしていて、全てコンピューター管理されて待ち時間もわかりやすいし、

無駄なくサクサクと捌けていくので、よくできてるな~と感心してしまいます(ノ゚ο゚)ノ



それでも待っている時間はやっぱり長いので、ちょくちょくクレヨンハウス に子どもの本を見に行きます。

たくさん立ち読みしたりして(スミマセン)、それが結構癒しの時間だったりするのよねーo(^-^)o


買ってきた本については続けて次の記事に書きます☆

コメント 2

azubon  2011, 08. 16 (Tue) 10:03

1 ■無題

クレヨンハウスが近くにあるということは都心の病院だよね。おそらく母が甲状腺の手術したところと同じ病院だと思います。甲状腺は母から娘に遺伝しやすいとそこの病院で聞いていて、手術から1年も経たないうちに私も疾患があると分かり本当だ~と母と変に感心したものです。
近くには素敵な手芸屋さんがあるらしく、そこに行くために病院に行っている感じでした。

編集 | 返信 |  

utako  2011, 08. 20 (Sat) 23:14

2 ■azubonちゃんへ

そっか~、では同じ病院だね、きっと。
ステキな手芸やさんって!?すごく知りたいわ。
あの街は学生のころ庭のようにしていた(ウソ)のに
あんな病院があることはちっとも知らなかったし
周りのお店もずいぶん変わっちゃって、おのぼりさん状態です。
でも通院も楽しまないとね☆

編集 | 返信 |  

新着記事一覧